マレーシアの言語事情について|公用語は?英語って通じるの?

マラッカ
マラッカ
スポンサーリンク

多民族国家マレーシア

クアラルンプール

クアラルンプール

マレーシアは多民族の方が暮らしている国で、マレー系(約65%)・中華系(24%)・インド系(8%)の方が多数を占めています。

それぞれの自民族の言語で普段は話していますが、他民族間のコミュニケーションには英語を使っています。

簡単にまとめると以上になりますが、今回はそんなマレーシアの言語事情について、もう少し知っておくと旅行に役立つことなどを詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

マレーシアの公用語って何語?

マレーシアの公用語はもちろんマレーシア語になります。

あまり馴染みのある言語ではなく、読めない&話せない、耳にしたこともないという方が日本人だとほとんどかと思います。しかし、マレーシア語は日本人に親しみやすい言語では、と個人的には思っています。その理由はこちら。

IKEAにて

IKEAにて

本屋にて

本屋にて

日本語のローマ字表記に似ていると思いませんか? ローカルの方面にいくとたまにマレー語のみの表記のお店などもありますが、このようになんとなくで伝わることもあります。

マレーシアで英語はどの程度使えるの?

英語力につて

英語力について

結論からいうと、英語はどこでも使えます。あまり知られてはいませんが、2017 年英語能力ランキング(EF EPI) では、80 カ国中、13 位となっています。(日本は 37 位) これはシンガポールにつぐアジア第2位の英語力です。特に観光地ではほぼみんな話せると言っても過言ではない、といってもいいでしょう。

マレーシア人の英語は独特のクセがあり、マングリッシュと呼ばれていますが、ホテルスタッフなどは比較的綺麗な英語を話す方が多いのでコミュニケーションに困ることはほぼないでしょう。

どの民族も大抵は英語を含む二か国語、更には三、四か国語と話せる方も少なくはありません。日本人からすると驚きですね。

マレーシアの言語事情について

各民族ごとにまとめてみました。

マレーシアの言語事情①マレー系

マレー系マレーシア人は英語の訛りが少し強めです。ブロークンでいわゆるマングリッシュを話す方が多く、語尾に中国語やマレー語を混ぜたような英語を話します。

慣れるまではすこし時間がかかるかもしれませんが、聞き取れるようになると真似をしたくなるようなクセになる話し方です。

また、難しい言い回しはあまりしてこないので慣れれば英語に自信のない方でもコミュニケーションが取りやすいです。

マレーシアの言語事情②中華系

中華系といっても一括りに中国語というわけではなく、使ってる言語は中国語(北京語、マンダリンとも)、広東語、福建語(閩南語、台湾語とも)、客家語などがあるそうです。

中華系マレーシア人は英語が上手な方が多いです。発音は中国語訛りもありますが、ネイティブと遜色ないくらい高いレベルの英語を使いこなすことができる方も多いです。

中華系の方は比較的多いので、日本人の私たちも街中を歩いていると中国語で話しかけられることもあるかもしれません。その時は慌てずに、英語で話してもらうよう伝えると英語で言い直してくれます。

マレーシアの言語事情③インド系

マレーシアにいるインド系マレーシア人は南インド出身の方がほとんどなので、普段使っている言葉は主にタミル語になります。ヒンドゥー語は北インド人の言語です。

インド系マレーシア人の方はこの中では一番少ないので話す機会はそんなに多くはありませんが、マレー系とはまた違った訛りがあります。インドの言葉は巻き舌で発音するので、英語でもRとLに特にその特徴が強く出ていて、初めは聞き取りにくいかもしれません。

マレーシアの言語 実際の街中の様子

お店はどのようになっているのか

街中のレストランやお店の表記は英語と併記していることがほとんどです。中国語と一緒に三か国語表記されていたり、も英語のみ、中国語とマレーシア語、などいろいろな組み合わせがということもあります。ローカル感のあるところにいくとマレー語表記のみということもあります。

中国語とマレー語表記の看板

中国語とマレー語表記の看板

三か国語表記の案内

三か国語表記の案内

韓国語や日本語も!

韓国人も比較的多いので韓国語も聞こえてきたり目にすることもあります。

また、我々日本人に嬉しいことにマレーシアは親日国でもあり、イオン・SOGO・伊勢丹・ファミリーマートなど日系のお店やレストランもたくさんあり、日本語も意外と頻繁に目にすることができるでしょう。

映画館は何語?

多言語が溢れるマレーシアでは、現地の映画館では日本人からすると少し面白い光景が見ることができます。

ほとんどの映画は英語音声にマレーシア語と中国語の二重字幕が出てきます。時には日本の映画も放映されるのですが、その時には日本語音声に英語・マレーシア語・中国語と三つも字幕が流れます。とても面白いですよね。

マレーシアの言語事情まとめ

いかがでしたでしょうか?英語が伝わると知ってほっとした方もたくさんいるのではないでしょうか。

日本語もあちこちで見かけるので、ぜひ安心してマレーシア旅行を楽しんできてもらえたらと思います。

コメント

  1. […] より詳しい情報はこちらから […]

タイトルとURLをコピーしました