マレーシアの通貨ついて|為替レートや両替、カードやチップは?

リンギ
リンギ
スポンサーリンク

マレーシアの通貨

海外旅行に出る前に確認しておきたいのがその国のお金についてではないでしょうか。

今回はマレーシアのお金、紙幣やコインについてまとめました。

そのほかにも、為替レートや両替、チップの習慣の有無などお金に関するお役立ち情報も一緒に説明していきます。


スポンサーリンク

マレーシアの通貨と為替レートについて

マレーシア通貨①通貨単位

Ringgit Malaysia (リンギット・マレーシア/略称:RM

日本語では「リンギット」もしくは「リンギ」と書かれますが、マレーシアのローカルでの発音は「リンギッ」が近いです。

また、場所によってはMYR(マレーシア・ドル)と書かれていることもありますがRMと同じです。

マレーシア通貨②補助単位

sen  (セン/¢

1リンギットは100センとなります。

マレーシア通貨③硬貨・紙幣

マレーシア紙幣・硬貨

マレーシア紙幣・硬貨

紙幣  100、青緑=50、黄=20、赤=10、緑=5、青=1(RM)

硬貨  金大=50、金小=20、銀大=10、銀小=5 (¢)

どちらもマレーシアの国立銀行 BANK NEGARA MALAYSIA (バンク・ネガラ・マレーシア) が発行・管理しています。

カラフルで南国らしい色合いです。また、紙幣・硬貨ともに額が大きい方ものから順に小さくなっていくのでわかりやすい作りになっています。

マレーシア通貨④1セン硬貨について

1sen

1sen

以前は1セン硬貨もあったのですが、2012年の新硬貨の流通とともに1セン硬貨は製造されなくなりました。

現在では使われておらず、端数は以下のように処理されています。

  • 1¢,2¢ → 切り捨て
  • 3¢,4¢ → 切り上げ

マレーシア通貨⑤為替レート

1RM = 約27円

100円 = 約3.70RM

(2020年1月現在)

マレーシア通貨⑥両替

空港、市内の銀行、ホテル、モール内などで両替が可能で、市内のいたるところに両替所があります。
ただし、ペナン、ランカウイ、コタキナバル、クチン空港など場所によっては深夜に到着すると空港の両替所が閉まっている可能性がありますので、クアラルンプールでの乗り継ぎ時に両替を済ませておいたほうが安心でしょう。
ちなみにですが、一般的に銀行系、空港、駅構内の両替所はあまりレートは良くありません。ショッピングモール内の両替所は、比較的レートが良くきちんとしたライセンスを持っているところが多いそうです。
また、日本国内の外貨両替店でもマレーシアリンギットへの両替は可能ですが、日本の銀行は両替手数料が高く、現地のレートもいいのでマレーシアでの両替をおすすめします。

その他マレーシアのお金事情

その他、気になるマレーシアのお金に関することをまとめていきます。

マレーシアのお金事情①チップは不要

レストランもホテルも基本的にサービス料が含まれているので、チップは原則不要です。ただし良いサービスを受けた際は、気持ちとしてRM2~3のチップを渡してもいいでしょう。

マレーシアのチップの感覚は日本のと全く同じなので、欧米のようにチップのために余分に両替する必要はありません。

マレーシアのお金事情②クレジットカードは銘柄・暗証番号に注意

ホテルやショッピングセンター、デパート等観光客が利用する場所ではほぼクレジットカードが利用可能ですが、路面店のようなローカルの飲食店、個人経営のお店、屋台などは現金のみのところがまだまだ多いです。

ですのでカードだけに頼らず、ある程度の現金も一緒に持っておいた方が安心です。

また、使える銘柄はVISAが圧倒的に多く次いでMasterになります。JCBは使えないところも多いので要注意です。AMEXDinersはほぼ使えません。カード決済だけではなく、現地のATMでお金を引き出せない可能性もあるので気をつけましょう。

カード決済の際にはサインではなく暗証番号入力を求められることの方が多いです。クレジットカードを作った際に4桁の暗証番号を決めているはずですので、不安のある方は予め自分の暗証番号を確認をしておきましょう。


マレーシアの通貨まとめ

マレーシアの通貨・お金事情についていかがでしたでしょうか。

通貨だけではなく、クレジットカードや両替情報は予めしっかり確認をしていただき、楽しいマレーシア旅行にしていただけたら嬉しく思います。

コメント

  1. SEO Compan より:

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

  2. […] より詳しい情報はこちらから […]

  3. […] より詳しい情報はこちらから […]

タイトルとURLをコピーしました