マレーシア料理|定番料理編 おすすめ10選

nasilemak
Nasi Lemak comes with rice, fried ground nuts, fried anchovies, boiled egg and sliced cucumber. *** Local Caption *** Hot and spicy: Nasi Lemak (below) comes with rice, fried ground nuts, fried anchovies, boiled egg and sliced cucumber. Fasting time Nasi Lemak and Laksa are some of the more popular dishes many Malaysians living abroad crave for. 20070913 Rage Pg3 - Nelson
スポンサーリンク

グルメの大国マレーシア

マレーシアフード

マレーシアフード

多民族・多文化の国、マレーシア。

それは食においても同じで、マレーシアではマレー系、インド系、中国系の三つの各民族それぞれの伝統的な料理が味わえます。

しかしそれだけではなく、他民族の食材や調理法から影響を受けて融合してできた独自の料理も多く、バラエティに富んだ美味しい料理、美味しいスイーツがマレーシアにはたくさんあります。

皆さんはマレー料理と聞くと何を思い出すでしょうか?残念ながら、日本人にはまだあまり馴染みがない料理が多いかもしれません。

そこで今回は、マレーシアに行ったら是非とも食べていただきたい代表的な料理をわかりやすくまとめてご紹介します。

(マレーシアの定番スイーツ編はこちらから/マレーシアの定番ドリンク編はこちらから)


スポンサーリンク

マレーシアの定番料理10選

マレーシア料理①ナシレマ

nasilemak

nasilemak

banana leaf

banana leaf

民族を問わず、人気No.1なのがナシレマ。あちこちのレストランでみることができます。ナシレマッともいいます。「ナシ」がお米、「レマ」がココナッツミルクを指し、ココナッツミルクでお米を炊き、サンバルという甘辛ソースとともに食べる定番料理です。キュウリ、揚げた小魚、卵、ピーナッツが添えられています。 特に朝食に食べられることが多く、マレーシアの国民食として人気です。

また、持ち帰り用としてバナナの葉に包んでいるものも良く売られています。

マレーシア料理②ハイナンチキンライス

海南鶏飯

海南鶏飯

ニンニクや生姜とともに、鶏のスープで炊いたご飯にジューシーな蒸し鶏を添えた、マレーシアやシンガポールの定番料理。漢字で「海南鶏飯」と表記します。蒸し鶏ではなく、こんがり焼いたローストタイプもあります。シンプルな味わいが日本人の口に合いやすいので、まずはここからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マレーシア料理③サテー

sate

sate

sate

sate

サテー、もしくはサテといいます。香辛料に漬けた鶏肉、牛肉、羊肉などを小さく切ったものを串に刺し、炭火で焼いたマレー風串焼き(焼き鳥)です。それを甘めのピーナッツソースを付けて食べるのがローカルスタイル。サイドにはよくオニオンやきゅうりが添えられています。

マレーシア料理④バクテー

肉骨茶

肉骨茶

油条

油条

バクテーは中華系ルーツの料理なので、漢字で「肉骨茶」と書きます。スペアリブを漢方素材やニンニクなどで煮込んだ、独特の風味のあるスタミナスープ料理です。口の中でホロホロと崩れる柔らかいお肉がたまらない、絶品のひとつです。「油状」という揚げパンと一緒に食べるのがおすすめです。

マレーシア料理⑤ロティチャナイ

Roti Canai

Roti Canai

インド系ルーツの朝ごはんの定番料理。小麦粉を薄く伸ばして焼いたもので、ほんのり甘く、柔らかいパイ生地のような食感です。一般的にカレー汁が無料でついてくるのでそれを付けて食べますが、カレーの種類によっては激辛なので要注意です。お好みで砂糖やサンバルを追加でつけたり、具を増やしたりします。ロティチャナイを焼いている職人芸の姿は一見の価値ありです。

マレーシア料理⑥ラクサ

laksa

laksa

ラクサとは、米粉を使った麺料理でその土地によってそれぞれ味が違うのが特徴です。魚介ダシと酸味が効いたペナン風の「アッサムラクサ」、マラッカ名物のココナッツ風味「ニョニャラクサ」、ボルネオ島では黒胡椒をたっぷりの「サラワクラクサ」、クアラルンプール地域は「カレーラクサ」、など他にもあります。食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか。

マレーシア料理⑦ホッケンミー

Hokkien mee

Hokkien mee

ホッケンミーとはマレー風焼きそばで屋台の定番麺料理です。漢字で書くと「福建麺」となります。日本の焼きそばよりも、見た目、味ともにパンチが効いていて、やや甘く、まろやかなコクのある風味があとをひきます。色は場所によっても変わりますが、KL周辺では真っ黒なことが多いです。見た目によらず、こちらも比較的日本人の口にあいやすい料理です。

マレーシア料理⑧ワンタンミー

wan tan mee スープ

wan tan mee スープ

wan tan mee ドライ

wan tan mee ドライ

ワンタンミーは漢字で書くと「雲呑麺」。中華系屋台の定番麺料理です。基本的には麺の上に豚ミンチをワンタンで包んだワンタンと、青菜、チャーチューがトッピングされていて、ちぢれ細麺なのでぺろっと食べれてしまいます。食べ方は二種類あり、スープとドライが選べます。両者全く違う味わいが楽しめるので、是非とも両方試していただきたいです。

マレーシア料理⑨ナシゴレン

nasi goreng

nasi goreng

マレー語でナシゴレンの「ナシ」はお米、「ゴレン」は炒めるの意味があり、マレー風炒飯のことをさします。上に目玉焼きがのっていたり、サイドディッシュにキュウリやエビせんべいが盛りつけられていたりします。民族の系統によってもいろいろな味付けがあるので、ぜひ試してみてください。マレーシアの人気国民料理です。

マレーシア料理⑩チャークイティオ

炒粿条

炒粿条

まだ日本人にはあまり浸透していないので素通りをしてしまいそうですが、マレーシアではとてもポピュラーな中華系の麺料理です。個人的にも絶対に食べて欲しい1品です。チャークイティオは漢字では「炒粿条 」と書きます。もやし、小松菜、卵、鶏肉、えび、貝、にら、中華ソーセージなどと一緒に炒められており、麺は米からできているのでツルッと食べやすく、後を引く香ばしい美味しさです。

マレーシアの定番料理まとめ

マレーシアの代表料理10選、いかがでしたでしょうか。

まだまだ、マレーシアにはこの他にも日本にはあまり知られていないおいしい料理がたくさんありますよ。

ぜひご自身のお気に入りを見つけてみてください。

コメント

  1. […] (マレーシアの定番料理編はこちらから) […]

タイトルとURLをコピーしました