マレーシア英語事情|英語はどのくらい通じる?語学留学には向いてる?

英語は通じるのか
英語は通じるのか
スポンサーリンク

マレーシアで英語は通じるの?

英語は通じるのか

英語は通じるのか

結論から言うと、通じます!

現地で生活をしていますが、通じなくて困った事はほとんどありません。

時々話せない方もいますが、その場合は他の店員さんを呼んで対応してくれます。

そう、マレーシア人はほとんどの方が英語を話せるのです。少しびっくりしませんか?

今回はそんなマレーシアの英語事情について少しまとめてみました。

スポンサーリンク

マレーシアの公用語

マレーシア人の英語力

マレーシア人の英語力

では、なぜマレーシア人はそんなにも英語が話せるのでしょうか?

マレーシアの公用語はマレーシア語です

しかしながら、マレー系・中華系・インド系と3つの民族が住んでいるので各民族ごとに、マレー語・中国語・ヒンドゥー語を第一言語として話しているかたがほとんどです同じ民族同士では母国語で会話をしますが、多民族とのコミュニケーションは英語でとります

英語は多民族で一緒に生活をしていく上では不可欠な言語なのですね。

そのため、マレーシアでは幼稚園の頃からマレー語と英語(と母国語)の勉強をします。

マレーシア人の英語力

その結果今やマレーシア人の英語力はとても高い水準となり、EF EPI の2019年英語能力ランキングでは、100カ国中、26位となっています。

これはアジアではお隣のシンガポール5位)、フィリピン(20位)の次に高いレベルとなり、アジア第3位の英語力を誇ります。

つまり、世界的にも英語力の高い国と認められているわけです。ちなみに日本は100カ国中53位とまだまだです。

マレーシア英語 実際に生活をしてみて

マレーシアでは第一言語はマレー語のためとなっているため、必ずしも英語が通じるわけではありません。

それでも、日常会話ができなくてもそれぞれの自分の仕事において必要な言葉や指示は覚えていることが大半です。お店の看板やメニュー、注意書きもマレー語や中国語とともに、英語が併記されていることがほとんどです。特に観光地においてはその点で困る事は少ないでしょう。

例え話している方が英語を話せなくて、全てがマレー語表記でも、周りの人が誰かしら通訳をしてくれるのでご安心ください。

また、実際に生活する上では英単語を並べる程度でもどうにかなります。多国籍国家故に、それぞれの民族があの手この手で多民族とコミュニケーションを取ってきている国なので、たとえあまり上手に英語を使えなくても気にせずに話してくれます。

そもそもマレーシア人自体が英語のネイティブスピーカーではないので、難しい表現はあまり使わなかったり、聞き取りにくいような速さでは話さなかったりと、非ネイティブスピーカーの私たちにとっては比較的コミュニケーションがとりやすい国かもしれません。

これまでの実感としては、中華系マレーシア人は英語が流暢な方が多く、逆にインド系は苦手な方が比較的多い印象です。

マレーシア英語 マングリッシュ

マレーシア人の話す英語には、実は少し癖があります。

日本で言う、方言のようなものですね。

各民族の発音の訛りや、マレー語や中国語など混じった独特な表現を総称してマレー+イングリッシュで「マングリッシュ」と呼んでいます。

マレーシア英語=マングリッシュ 独特な言い回し

語尾に“lah”を付けることがしばしばあります。“Okay lah.” “Thank you lah.”というような感じでちょっとしたニュアンスを付け足すイメージです。

もう一つ、“ya”もよく使われます。女性が比較的よくつかっている印象で、文を少しやわらかくする表現です。日本語の「ね」や「よ」に近いです。“RM10 ya.” などと使われます。

また、面白いのが一見流暢に話しているように見えても文法ははちゃめちゃなことが多いです。過去形も使われないことがあるくらいなので、完了系はほぼ使われません。三人称のSもよく省かれます。

ある意味、英会話が苦手な人にはとても優しい言葉かもしれません。

マレーシア英語 英語留学・語学留学にも

ちなみにですが、世界の英語人口17.5億人(約25%)のうち英語を母国語にするネイティブ・スピーカーはそのうちのたった3.9億人といわれています。つまり英語を母国語としないノン・ネイティブ・スピーカーのほうが圧倒的に多いのです。

そういった意味で、より実践的な英語経験を積む上ではマレーシアは最高の国といえます。マレー系だけでなく、中華系、インド系とそのほかにもたくさんの人種がいるので、マレーシアにいるだけで多様の訛り英語に日々触れることができるからです。

訛り英語が聞き取れる強みは大きいですね!

マレーシアの英語事情まとめ

マレーシアの英語力事情について、いかがでしたでしょうか。

おそらく想像以上に英語が通じることに驚かれたのではないでしょうか。

マレーシア旅行や、長期滞在、現地での仕事を検討していたら、安心して来ていただければ嬉しいです。

是非とも「マングリッシュ」も楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました